ムエタイとは

  1. ホーム
  2. ムエタイとは

ムエタイとはMuaythai

ムエタイとは

 

その昔14世紀~18世紀に栄えたアユタヤ王朝は隣国ミャンマーによる侵略の危機にさらされていました。
その時素手で相手を倒すためにあみ出された武術、それが、ムエタイです。
ムエとは格闘技の意味、すなわち、タイの格闘技と言う事になります。
ムエタイは、頭、両手両足、両膝、両肘と、身体のあらゆる箇所を武器としておりまさに立ち技ならなんでもありの格闘技です。特徴的なのは組みあっての技術にもさまざまなバリエーションがあると言う事です。


 

キックボクシング、K1との違いMuaythai

ムエタイとは

 

キックボクシングは戦後、渡タイした日本人がムエタイを見て、日本で作ったもので、ルール的にはほとんど変わらず、ムエタイと同じく肘、膝を使うことができます。
違いはラウンド間のインターバルがムエタイが2分なのに対し、キックボクシングは1分となっている事です。
また、ムエタイはミドルキック、膝、肘、首相撲からの崩しなどのポイントが高いです。
日本のキックボクサーの多くがタイ人トレーナーによる指導を受けているようです。

近年大人気のK-1は、空手団体が立ち上げたもので、肘打ちは禁止とされています。
最近は首相撲を禁止することで、見る側にとって、よりスリリングで分かりやすいルールを採用しているようです。

 


体験レッスンお申し込みはこちら

東京ガールズキックボクシング

ムエタイとは

スタッフ募集

ブログ

フェアテックス

PAGE TOP